【開催報告】7/8 おむつなしはじめるさんとおむつなしはじめたさんの会・はつせ式トイレットラーニング講座

開催報告

7月8日、現在第二子を妊娠中だというはつせまきさんにお越しいただき、
「おむつなしはじめるさんとおむつなしはじめたさんの会」
「はつせ式トイレットラーニング講座」
を午前・午後の二本立てで開催いたしました。

おむつなしはじめるさんとおむつなしはじめたさんの会

まず午前中は3回目となる「おむつなしはじめるさんとおむつなしはじめたさんの会」。

今回は、はじめるさんが2組、うち1組はご夫婦でのご参加でした。
そしてはじめたさんも2組ご参加くださいました。

まずは、みんな揃って自己紹介タイム。
どうやって「おむつなし育児」を知ったのか?には、
皆さんそれぞれ様々なルートがあり、講師のはつせさんも感心しきりでした。

その後、「はじめるさん」と「はじめたさん」に分かれて、
「はじめるさん」は講義タイム。
どちらも3ヶ月ベビーちゃん、まだねんねで大人しく、
パパ&ママたちは熱心に先生のお話しを聞かれていました。

その間、「はじめたさん」ベビーはふんどしスタイルになり、
僭越ながら私がファシリテーターとして、お悩みを聞いたり、
おむつなし「あるある」トークで盛り上がりました。

「はじめるさん」の講義終了後は、みんなでお悩み解決タイム。

ねんねから目覚めたベビーちゃんをホーローおまるに捧げると、
バッチリおしっこが出てみんなで感動!

動くようになったら、普通の布おむつカバーでは大変。
なにか良いおむつカバーは無いのか?とか、
ふんどしスタイルをしていると、ベルトまで濡れる。
着け方にコツがあるのか?とか、
冬の間お休みしていたら、トイレを嫌がるようになった。
どうしたらまたトイレでしてくれるようになるのか?とか、
「はじめたさん」のお悩みにはつせさんが回答してくださり、
「はじめるさん」も、これからそんなことが起こりうるのか…
といった表情でお聞きくださいました。

ランチタイム

講座終了後はランチタイム。

「みんなのおうち」スタッフさん特製のワンコインランチを
午前中の参加者さま、そして午後からの参加者さまも加わり、
大人10名子ども8名でわいわいと賑やかにいただきました。

はつせ式トイレットラーニング講座

美味しいランチでお腹いっぱいになった後は、
1歳半以降のお子様向け、「はつせ式トイレットラーニング講座」。

今回の参加者さまは、過去におむつなし育児講座にご参加いただいた方や
そのお友だちの計4組、ということで和気あいあいのムード。

しかもなんと、全員がベビーサイナーちゃん。

子どもと少しでもコミュニケーションを取りたい、という気持ちを持つママだからこそ、
ベビーサインを習ったり、おむつなし育児をしたりするんですね~。

みなさん、おむつなし育児を実践されている方ばかりなので、
現在どういう状況なのかをそれぞれお話しいただいた上で、
そこからどのように、ベビーが自主的におまるやトイレへ向かえるように
仕向けていくか、という実践的なお話しがメインとなりました。

現在のオムツ外れの平均が3歳台だというお話を聞いて、驚く参加者の皆さん。
おむつなし育児をしっかり実践しているとおまるやトイレでの排泄も日常だし、
ベビーサインをされているとお喋りできなくてもお知らせができるので、
1歳台での卒業も十分可能なんですよね。
(40年位前は1歳台で卒業が普通だったのです!)

年齢が上がるにつれ、紙おむつのサイズも値段も上がるし、
約2年、紙おむつを使うのと使わないのでは経済的にも大きな差!!
もちろん、ママの負担も全然違います。

おまるでの排泄がバッチリできているベビーちゃんでも、
ママからすれば「ただタイミングが合っているだけ?」
「自分から意思表示してもらうにはどうすればいいの?」
という不安があったりするようで、
はつせさんのお話しに熱心に耳を傾けていらっしゃいました。

コメント