【開催報告】2/28 免疫力の高い子に育てる ~風邪や熱の仕組み、お手当講座

風邪熱の講座の様子 開催報告

2月最後の日、28日(木)に
「免疫力の高い子に育てる ~風邪や熱の仕組み、お手当講座」
を開催いたしました。

講師は、春からのお子さまたちの
保育園も無事に決まったという、
京田辺在住の藤原悦子さん。

暖かい日が続いていたのに、
この日だけ雨というあいにくのお天気でしたが、
3ヶ月~3歳まで幅広い年齢層のお子さまと
そのママたち6組にお集まりいただきました。

大きな丸いテーブルを囲む形で
和やかに講座がスタート。

身体の基本的なつくり・仕組みから、
免疫とはどういうことか?
どういう症状がなぜ出るのか?
母親として何がしてあげられるのか?
などなど、盛りだくさんな内容を
皆さんが理解できるよう、かみ砕いて
丁寧にお話しいただきました。

今回は、ねんねやよちよちのベビちゃんだけでなく、
走り回れるようなおこちゃまたちもお越しいただいたので、
私はほぼ、遊び相手に専念。

「みんなのおうち」さんは
おもちゃがたくさんあるので
その点とっても助かります。

なるべく、ママたちにしっかりと
お話しを聞いていただけるように、
精一杯遊ばせていただきました。

講座終了後は「みんなのおうち」
特製ワンコインランチを、
『色彩知育』の講師をされている
岩井有佳梨さんと2人のお子さんと
一緒にいただきました。

岩井さんは、京都初のベビー色彩知育を、
私のママとベビーのヨガと同じ
松井山手のJEUGIAカルチャーさんで
開催されているママ講師さん。
岩井さんのブログはコチラ

元気いっぱいな男の子2人でしたが、
ちゃんと私の話も聞いてくれる
落ち着いたお子さんたちで、
色彩知育のことを聞いてなるほどなーと
その効果を実感しました。

講座の話に戻りますが、結局のところ、判断するのはママ。

お医者さんに連れていくのか行かないのか、
薬を飲ませるのか飲ませないのか、
ママが、しっかりとした判断基準をもって
対応できることが一番です。

藤原さんのお話しを聞くことで、
その判断基準が明確になり、
そこに自信を持てるようになる、
それがこの講座の目的だと思っています。

皆さん、気になる点はとことん質問し、
スッキリして帰っていただけたのでは
ないでしょうか?

また、この講座も再度開催できればなぁ、
と思っています。

次は寒くなってくる時期ですかね…

発熱されていた末っ子ちゃんを
パパに預けてお越しいただいた藤原さん、
お忙しい中お集まりいただいた皆さま、
どうもありがとうございました。

その日の帰宅後、次女の発熱により
保育園から呼び出しを受け、
翌日のヨガクラスに備えて
病児保育予約のため小児科を受診した、
というオチがついたのはここだけの話。。。

コメント